ハマナベKING日記

【新KING日記-104:長~い2週間だった】

先日食事中に歯が欠けてしまい、歯科に通院し始めました。
欠けた歯もさることながら、色々と治療する前に事前診察すると、
治療が必要な歯もいくつか出てきました。

オーラルケアーはいつも心がけており、朝食前、出勤後、昼食後、夕食後~就寝前と
マメに行っていました。でもケアーだけでは届かない部分も多くあり、正にその部分の治療が
必要となったのでした。

その中でも今回一番大変だったのは・・・・
前歯の歯茎部分の虫歯です。

元々個々の前歯は、私が嘗て中学校で自転車通勤を行っていた時に
石か何かにつまづき、前のめりに転倒!!その時に前歯を強打し欠けてしまい
それが悪化して虫歯になったものです。

前歯のケアーは頻繁に行っていたのですが、やはり歯茎の神経部分までは届かなく
それが30数年蓄積されていた状態だったのです。

後日いよいよその前歯の部分の施術が始まりました。前歯を深くまで削り、
そこから虫歯の菌を取り除き仮の蓋をして様子を見ると言った治療を行っていました。

でもその治療中に悲劇は起こったのです!!
丁度一回目の治療から2日経過した夜の事です。この日は私が趣味としている野球観戦で
横浜スタジアムで野球を観戦していました。観戦中に時々歯の奥を刺すような痛みが起き、
その時は余り気にならない状態でした。

でも帰宅後から翌日の朝にかけてその痛みは増し、食事もまともに取れない程でした。
当然その夜はその痛みが継続し、ロキソニンを服用しても痛みは中々治まらず・・・・
また、運が悪いことに丁度その日は通院している歯科が休診でした。

当然夜は地獄の痛みとの闘いで一睡もすることが出来ず、疲労困憊状態でした。
更に顔は殴られたように深く腫れる始末・・・

そんな中でも必死に翌々日の午後(午後と言っても夕方近かった(´;ω;`)ウッ…)に
予約を取り、再び通院先の歯科に駆け込む状況となりました!!

診察台に上がり診てもらうとやはりその菌の繁殖が強く、今まではその部分を閉じた状態だったため、
菌が広がらず、この様な事態になることはならなかったみたいです。

早急に抗生物質と痛み止めのロキソニンを処方してもらい、痛みとオサラバすることが出来ました。
それでもその歯茎の腫れは2週間ほど続き、固形物が噛めない程大変でした。

これからは更にオーラルケアーを徹底し、歯科の定期健診へも積極的に利用しようと思います。

でも・・・
この間のニュースで放送していた内容に「歯科恐怖症」という方が多くいらっしゃるみたいで、
歯医者の歯を削るあの機械の独特な音が苦手で十数年もの間虫歯を放置して、歯が無くなり
顔が歪んでしまうといったケースもあるみたいです。

筆者の様に小学校の時から乳歯を抜くのに毎回通院し、それに慣れていれば問題はないのですがね・・・

そこでお勧めなのが・・・以下に紹介するクリニック↓


このクリニックでは「虫歯を一回の通院で完了させる」という新しい治療方法を取り入れた歯科らしい。
歯科恐怖症や仕事で忙しいビジネスマンの方々にはお勧めの歯科のようです。

私もこの歯科を早く知っていたらなあ~

-ハマナベKING日記

Copyright© ハマナベ王国 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.