ハマナベKING日記

【新KING日記-046 第1章 NWBの出会い】

当時私は帰国子女で海外留学から帰国し、
それでも英語を勉強続けたいがために
英会話のスクールに通っていました。

そのスクールでは毎年ハロウィンパーティーが行われ
親睦の場となっていました。

その時まさか私がこの話に誘われるものだとは
夢にも思いませんでした。

その日は英会話スクール主催のパーティーに
30~40人ほど参加していました。
パーティーも終盤に差し掛かり、友達と楽しそうに盛り上がっていた時、
一人の見知らぬ男性が声をかけてきました。(以下A君と記す)

A君は初対面なのにずいぶんなれなれしい口調でした。
話しかけてきては「友達になりましょう」的な感じで
私はそのA君の熱意に負けてしまったのか・・・
思わず連絡先を交換してしまいました。(泣)

それから数日たってそのA君から電話があり、
「A君とA君の彼女について相談したいことがある」という名目で
お茶をすることになりました。

そして当日1時間ほどかな・・・・
一応相談話を聞いたところでA君より突然
「これから自分の家に遊びに来ない」と
誘われたんです。

まあ一日暇だしA君とは同い年という事もあり、
どんな生活をしているのか
勉強のために彼の自宅を訪問してみることに・・・
それがこのNWBの出会いだったのです。

彼の家に着くと見たこともある製品がたくさん並んでいたんです。
その時に私は既にこの状況に察知しました。
「あー彼はこのビジネスで私を利用して、金もうけをしようと・・・」

案の定やはりそのようでした。
でもうわさで聞くNWBの会社ってどんなものなんだろう?
と思い、とりあえず話を聞いてみるだけ聞いてみました。

まさかねー A君の交際話がNWBの話になるとはねー
そんなこんなで約2時間ほどNWBの仕組みについて話を聞かされました。

何でもマーケティングプランというのがキーワードみたいで、
「これを聞かせればみんなNWBに参加するようになるよ」とかね

夢がある話だが、裏には何か影がありそうな内容・・・
NWBの内容については問題無さそうでしたがね(怪)

-ハマナベKING日記

Copyright© ハマナベ王国 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.